So-net無料ブログ作成

おすすめ芸能人愛用グッズ情報!!
芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ
磯山さやかプロデュースのバスとアップブラ!
韓流スター御用達!本当のセレブが使う究極のコスメ
ユッキーナの結婚式の引き出物に選ばれました!【もてますカラ】
釈 由美子さんも手放せないサプリ!?
あの人気モデルも認めたコーヒー ダイエット -5kgの原料に成功
【TVで大人気♪】着れるバスタオル"バスタローブ"
究極のダイエットスパッツ「DREAMFACTOR」
800万本突破!722人以上の女優・タレント・モデルが絶賛のコスメ
[PR]モデルの間で話題のバスグッズ


ノータッチ全自動 トラフィックエクスチェンジ   一切、無料でお使い下さい。

吹石一恵のブログ「吹石一恵からのメッセージ」 [女優]


吹石一恵2.jpg吹石 一恵(ふきいし かづえ、1982年9月28日 - )は、奈良県香芝市出身の、日本女優タレント(本名は同じだが名前の読みは「かずえ」でなく「かづえ」と読むのが正しい)。

舞夢プロ東京事務所所属。ハルナ幼稚園、香芝市立三和小学校、香芝市立香芝中学校、大阪女子短期大学高等学校2001年3月)、大正大学文学部日本語日本文学科(2005年9月)を卒業。

父親は元大阪近鉄バファローズ選手・コーチで、現在東北楽天ゴールデンイーグルススカウトの吹石徳一

  

1歳の頃に紙おむつ「メリーズ」CMの初代
キャラクターとなり、小学生時代には関西ローカルテレビ番組わいわいサタデー』の「小学生美人コンテスト」にも出場している。また、相米慎二監督の作品『お引越し』のヒロインオーディションも受けているが2次選考で落選したらしい(この映画のヒロインに選ばれた田畑智子とは後に『SABU』『新選組!』『ハッピーフライト』などの作品で共演)。1996年頃から、舞夢プロに所属する魔女ランド倶楽部のメンバーとして関西を中心に演劇やライブ等の芸能活動を行っていた。

ファンからは「フッキー」の愛称で呼ばれることがある。

趣味は乗馬英会話CMウォッチング。

特技は空手(正派糸東流・初段)、フラフープ。その他に「円周率を下26桁まで憶えている」など。

苦手な食べ物はうなぎ、たけのこ甲殻類(2008年3月 マネージャー談)。

身長:公称は169cmだが高校卒業後も成長し続けている。2006年5月の『笑っていいとも!』の『テレフォンショッキング』初出演時に、現在では170cmを超えていることを示唆する発言を行っている(それ以後出演したトーク番組でも暗にその件を認めてしまっている)。

声質:比較的低めの落ち着いたアルトボイスが特徴的であり、本人の弁によるとかつては「可愛らしい」声でないことを気にしていたようである。しかし現在ではその声質を評価されナレーションの仕事も多い。

所属事務所が関西であるため、デビュー当初は東京での仕事に関して業務提携によりホリプロ預かりとなっていた。それまで自宅で見ていた超人気ドラマ(ラブジェネレーション)の最終話近くになってヒロイン(松たか子)の妹役で出演することになるなど、その順調な芸能活動スタートに大手ホリプロの営業力が果たした役割は大きいと思われる。しかしこの提携はその後解消され、直後はメディア露出が減少(学業との兼合いもあったと思われる)したもののNHKなどの比較的堅実な仕事を中心に今日の人気を築きあげたのは本人の実力である。

バブル景気の終焉以降、剃ったり抜いたりして眉毛を細くするスタイルが流行するなか、それにあえて従わず比較的太い眉毛を保っているという点で、若手女優のなかでもユニークな位置を占めている。そのせいか映画『バブルへGO!!』ではバブル時代まっただ中を生きる女性の役を得て、劇中21世紀からタイムトラベルした広末涼子に「眉毛の太さ」でカルチャーショックを与えるシーンもある(実際には当時の流行にあわせて自前の眉よりも若干太目にメイクしている)。

10代の頃は、大人びた顔立ちゆえによく年上に間違えられたそうである。

スポーツ選手一家に育ったこと(弟2人はかつて高校の硬式野球部に所属しており、うち1人は甲子園での全国大会に出場している)、幼少時に空手を経験し有段者であることなどからスポーツウーマン役(初主演映画『あしたはきっと…』の女子空手部員役に始まり、『魔界転生』の女剣士、『メールで届いた物語』の女子ボクサー、『雪に願うこと』のばんえい競馬騎手、『素敵な夜、ボクにください』のカーリング選手、『フルスイング』の女子剣道部顧問、「Spo-Vege」(スポベジ)CMでのハイキックシーンなど)のオファーが多く、かつ本人も体当たりでそうした役柄をこなしてしまうため世間一般にはスポーツ万能と見られがちであるが、彼女自身は「運動神経は平均以下」と主張している。

高校まで電車に1人で乗ったことがなかった。

かつてTOYOTAパッソ」のCMに出演していた関係で、2006年夏より初のマイカーとして赤のパッソを保有している(愛称はPakko)。またCM関連サイトでブログを公開していたが現在は終了している。公式HPのメッセージは月2回程度の更新。

芸能界での親しい友人は、乙葉小西美帆酒井若菜など。小西や酒井のブログに登場したこともある。また資生堂CMで共演して以来、加賀まりことときどきメールを交換している。

2008年に入り、女性誌『an・an』のグラビア、およびユニクロ製品「ブラトップ」のキャンペーンCMでバックヌードを披露し注目を集めたが、これに対し一部のファンから大胆なイメージチェンジを心配(あるいは期待)する声が上がった。吹石本人はこれに配慮したためか、「年齢もあるので今後はそういう仕事のオファーも来ると思っているが、決してヌーディーな仕事を積極的に取りたいとアピールしているわけではなく、たまたま同様の仕事が重なっただけ。自分としては肌を見せることにはやはり抵抗感がある」という趣旨のことをコメントしている。

2008年公開『ハッピーフライト』では綾瀬はるかの行動が「周りの人全員をツッコミにしてしまう(ボケ役の)キャラ」と初回公演でコメントしていた。撮影現場では綾瀬があまりにも人の話を聞かなかったらしく寺島しのぶと一緒にイジメていたらしい。(尚、寺島本人は綾瀬を「珍しい生き物という感じで毎日観察していた」との事。)


吹石一恵作品一覧
吹石一恵のブログ「吹石一恵からのメッセージ」
吹石一恵 の画像検索結果
吹石一恵の動画検索結果



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0