So-net無料ブログ作成
検索選択

おすすめ芸能人愛用グッズ情報!!
芸能人使用アイテム多数!アイスウォッチ
磯山さやかプロデュースのバスとアップブラ!
韓流スター御用達!本当のセレブが使う究極のコスメ
ユッキーナの結婚式の引き出物に選ばれました!【もてますカラ】
釈 由美子さんも手放せないサプリ!?
あの人気モデルも認めたコーヒー ダイエット -5kgの原料に成功
【TVで大人気♪】着れるバスタオル"バスタローブ"
究極のダイエットスパッツ「DREAMFACTOR」
800万本突破!722人以上の女優・タレント・モデルが絶賛のコスメ
[PR]モデルの間で話題のバスグッズ


ノータッチ全自動 トラフィックエクスチェンジ   一切、無料でお使い下さい。

西尾由佳理のブログ「西やんのホッとひと息」  [アナウンサー]

西尾由佳理.jpg西尾由佳理(にしお ゆかり、1977年7月25日 - )は日本テレビアナウンサー千葉県市川市出身。血液型O型。身長161cm。

  

市川市立大柏小学校、市川市立第五中学校、
千葉県立市川西高等学校文京女子短期大学英語英文学科を経て、東京女子大学現代文化学部編入学)卒業(杉山明子ゼミ)。本人いわく文京女子短期大学から東京女子大学に編入するころが一番勉強を頑張った時期だという。大学時代にはアメリカ・イリノイ州に8ヶ月間滞在した。

2001年、日本テレビにアナウンサーとして入社。同期のアナウンサーは阿部哲子(現・フリー)、杉上佐智枝森圭介。アナウンサーの下積み期間が長い日テレでは異例の、入社わずか9ヶ月で『スポーツMAX』のMCに抜擢され、主にスポーツ畑で活躍した。『スポーツMAX』での“西尾スポーツ”(略して西スポ)のコーナーを担当した。

2005年より、『ズームイン!!SUPER』『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』など日テレの看板番組の司会に起用されて現在に至る。また、『未来創造堂』では進行役を務めるなど、ニュースからバラエティー、長時間特別番組まで、スタジオMCの仕事を幅広くこなしている。2007年の夏目三久の入社までは、レポーターや実況などの下積み経験を重視する日テレにおいて、看板番組のMCだけを担当し続けている珍しい存在であった。

学生時代から環境問題に関心があり、環境特定非営利活動法人CCC自然・文化創造会議/工場の活動にも参加していたことがある。また日テレアナウンサーになってからも雑誌『ソトコト』で環境に関するコラムも書いていた。そのため、ズームインのプロフィールにも環境問題のコーナーをやってみたいと記載されているが、2007年4月23日放送の『ズームイン!!SUPER』でエコ担当キャスターに就任、その念願が叶った。 そして、2008年7月に実施された「eco検定」を受検し、見事合格した。

アナウンサーとしての人気は高く、「好きな女子アナウンサーランキング」では年々順位を上げ、殿堂入りを果たした高島彩フジテレビ)には及ばないものの、2009年の調査では中野美奈子フジテレビ)や小林麻耶(元TBSテレビ)、滝川クリステル(元フジテレビ)などの上位常連アナウンサーを抜いて2位になった。

中学生時代はバスケットボール部に所属、キャプテンをしていたがまとまらなかった。そのことを話したら「だろ?」と羽鳥に突っ込まれる(2009年3月の『おっぱいバレー』試写会より)。

『ズームイン!!SUPER』やズームインのホームページのコンテンツ『羽鳥・西尾の裏ズームイン!!』で羽鳥が「西尾さんは漫画好き」という発言をよくしている。実際漫画は好きなようだが「休日は漫画喫茶で過ごしている」「持ち歩き用と保存用がある」という羽鳥の発言は否定している。

放送中でも鼻をかむほどの花粉症である。

春と夏は、ベージュ系のパンストを滅多に履かない一方で、秋と冬にはタイツを履く。

『ズームイン!!SUPER』のマスコットキャラクター「チャーミン」のくちばしは、西尾の口元がモデルである。

2001年入社では最年長ということもあってか、同期入社の森圭介を「森ちゃん」と呼んでいる。また、同じく同期入社で同学年の杉上佐智枝からは「西尾さん」と呼ばれている。

『24時間テレビ』の総合司会を5年連続で担当。5年連続で総合司会を務めた女性は西尾が初めて。長期に渡って総合司会を担当しているのは、看板番組を担当していることの他に、入社5年目と歴代担当者に比べかなり早い時期に起用されていること(永井美奈子笛吹雅子は入社8年目、松本志のぶは入社10年目で初担当)や、独身であること(結婚してしまうと子育てという問題が生ずる可能性がある。但し松本は2003年6月に結婚し2004年まで総合司会を務めた)が要因として考えられる。

2008年12月26日放送の『未来創造堂』にゲストで同僚アナの鈴木崇司・松本志のぶ(現・フリー)・羽鳥慎一が来た時、羽鳥と木梨憲武が「西尾アナの付き合い方で悩んでいる」とコメントしていた。紳助の証言どおり「食事や飲み会には参加しない」、「ズームインの為に飲み会は滅多に参加しない」、「行くとしても気に入った店のときだけ」、「ひどいときはズームインの全国アナウンサーの親睦会でも参加しない」との事。番組内では西尾本人はヘッドフォンをし、西尾に外部の音が漏れないようにしてトークしていた。羽鳥の話では「食事に行くかどうかの判断基準が食べたいものがあるかどうかで参加者で判断していない」と言っている。

2009年8月17日放送の『人生が変わる一分間の深イイ話』で紳助が「西尾さんと羽島さんの間でズームインを5年目担当することになって劇的なことがおこったんだよね」と言ったら、羽島の話では「2009年になって初めて西尾さんから年賀状を貰った」と証言している。

未来創造堂では、周囲から「西尾さんは食べ物のネタになると食いつくが、それ以外のネタは食いつかない」と言われている。

上記のエピソードからも伺えるように、かなりマイペースで、本人も自分の性格を「内弁慶」と評している。そのため、生中継のレポーターや実況の仕事は得意でなく、入社以来一貫してMCの仕事を担当している。

しかしながら、アナウンサーとしての人気は高い。未来創造堂で木梨に「日テレのエース」といわれたこともあった。だが、その際はゲストできていた有吉弘行に「そうですね。鼻っ柱って感じですね。」と言われてしまった。  


人気女子アナ公式ファイル
西尾由佳理のブログ「西やんのホッとひと息」
西尾由佳理 の画像検索結果
西尾由佳理の動画検索結果



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: